×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  北秋田の滝見 2013年07月13日


訪問場所:秋田県 北秋田市
メンバー:フタちゃん・のじ(2名)
天気:曇り
当日のルート:
クマゲラ保護センター→赤水・桃洞沢分岐→桃洞滝→赤水・桃洞沢分岐→赤水沢
→655m近辺枝沢→コル→九階滝遠望地→コル→九階滝前→コル降下地点
→655m近辺枝沢出合→赤水沢→右俣→兎滝→赤水沢降下→赤水・桃洞沢分岐
→クマゲラ保護センター
記録
長年の宿題である九階滝を目指す計画で12日夜から車で秋田へ向かう・・・
東北道途中から雨。。。。秋田方面は前日も結構な量の雨と聞いていて不安が募るが
とりあえず現地の状況を見て危険そうなら代替地を!っとして現地へ

鹿角八幡平インターを降りてクマゲラ保護センターへ向かう道中に見える川や沢を見ると
みな濁った激流になっている・・・・さらに森吉山荘からクマゲラ保護センターへ向かう道路が
夜に崩れたであろう土砂で通れなくなっていた。

仕様が無く代替地へ行こう・・・っと引き返したところで北秋田市のブルトーザーが道を
上がって行ったので、これは!っと クマゲラ保護センター方面へとって返すと崩れた土砂を
キレイに退かしてくれており ブルが進むのを待ちながらなんとかクマゲラ保護センターに到着

雨は上がったものの....保護センター手前にある橋から沢を見ると・・・

    激流状態...

道路開通待ちもあり時間が計画より遅れ、なおかつ増水も酷いので道中偵察・危険箇所が
あればそこで終了のつもりで午前7時から桃洞滝へ向かいます・・・

遊歩道は橋が流されていたり木道が水没していたりしていたけど赤水沢・桃洞沢分岐に到着

    赤水・桃洞沢分岐

とても赤水沢方面へ徒渉できる状態ではなく・・・桃洞滝へ向かう


    桃洞横滝

桃洞滝手前までは左岸に付いている歩道歩きで、、、滝手前で並んだ切り株?
を使って徒渉する場所は水が切り株を越えおり 手前で徒渉して右岸を歩き滝前へ

そして見えてくる桃洞滝・・・

右岸枝沢の水流が桃洞滝の前を凄い勢いで横切っており、滝自体も想像していたのと
まったく違う景色が・・・・

    桃洞滝手前右岸枝沢



   桃洞滝

  


なかなか観られないであろう豪快な滝を堪能して来た道を戻ります...

赤水・桃洞沢分岐まで戻り沢を見ると目に見えて水量が減ってきており
可能なら様ノ沢へ乗り越すコルへ向かう枝沢を確認しておきたかったので
赤水沢へ行ってみる事に・・・

赤水沢は記録で見た感じとはかけ離れてはいたけど・・・なんとか目標の枝沢まで到着

   


出合には薄いペンキ跡らしきは見かけたもののリボン・テープ等の残置物は無し
ココから九階滝を遠望できる場所を目指します。

コルまで辿り着き尾根に付いた踏み跡を少し登ると九階滝が遠望できる場所・・・




 九階滝(遠望)

遠望地点から尾根を戻りコル近辺で休憩と時間の確認・・・現在時刻11:30分
これなら滝前まで行けると判断。もし滝前まで行けなくても撤収する時間を十分確認後、
コル近辺から降下を開始します


  

  ヒョングリ!!


少し残った雪渓やあんな滝やこんな滝を眺めつつ様ノ沢右俣を降下して
様ノ沢左俣へ入り小滝を越えて行くと、物凄い飛沫と共に白い壁が見えてくる・・・


  九階滝


 

一瞬見えた青空・・・・


 

滝下に近寄って・・・




右岸支尾根上から・・・

飛沫で上手く撮影する事ができなかったですが十二分に神々しい雰囲気を味わった後
来た道を戻ります。

赤水沢へ復帰した時間が意外と早く、兎滝を見ても日暮れまでに車へ戻れそうなので
上流の兎滝へ向かいます


 

道中、右岸に落ちている綺麗な滝・・・


 

兎滝手前右岸枝沢の滝・・・


  兎滝






 帰路だいぶ穏やかになった赤水沢


兎滝から赤水・桃洞沢分岐→歩道→クマゲラ保護センターへと歩き、
午後5時過ぎに駐車場へ辿り着きました。

出足で躓いたものの、予定していた滝を全て観る事ができ・・・充実した秋田遠征1日目でした。

同行のフタちゃん、お疲れさま!


最後に沢で見かけた花を・・・・



 コアニチドリ


    キンコウカ


    オニノヤガラ


    名称不明・・・



                    秋田2日目の記録をみる


*滝周辺は大変危険な場所です。十分な装備やルートの把握等々、安全確保は万全に!

尚、記載内容により生じた事故やトラブルに関しましては一切責任を負えません。

無いとは思いますが・・・当HPからの文章・画像の無断転用などはご遠慮お願いします。



- Noji's HomePage -

Copyright©2003-2013 Noji'sHomePage All Right Reserved