×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  大鹿村の滝見 2013年08月03日


訪問場所:長野県 大鹿村
メンバー:こだるさん・フタちゃん・のじ(3名)
天気:晴れ→曇り
当日のコース:御所平→小河内沢→雨乞の滝→(往復)

記録
昨年の小河内沢調査に同行できず、観てみたかった雨乞の滝を
長野の滝ソムリエこだるさんとフタちゃんと共にに目指してきました。

出発前、御用平から見える山並みは雲も無く月が綺麗・・・・



こだるさんと合流後、御用平手前から分岐した道を下り 堰堤上から入渓

小河内沢を遡行、雨後で水量がとても多く、徒渉するのに気を使うレベル・・・

 

最初に出てくる滝、怒濤の水量・・・ここは右岸巻で越えました
ここから先、小日影沢までは巨岩の転がった沢を登っていきます

  巨岩帯にて....

小日影沢を過ぎると...延々とゴーロ歩きになります

  ゴーロ歩き中...
 (画像提供:こだるさん)

高巻きや長いゴーロ歩きを経て雨乞の滝 滝前へ


  雨乞の滝

到着時は青空が見えたものの....いつもの仕様でスグに曇り空に・・・


  雨乞の滝

左岸斜面を登った場所から


 

滝直下から見上げて







しばらくの間、青空待ちしつつ立派な滝を堪能していると嫌な色の雲が降りてきて
遠くに雷鳴が聞こえ始めてきたので引き返します

途中で右俣へ寄り道をして少しだけ花見・・・・結局、雨に降られる事もなく駐車場所へ戻りました。

同行のこだるさん・フタちゃん、お疲れさまでした。

---------

赤石荘で立ち寄り湯後、帰り際に道路脇にある滝を見ます....

 

名前をこだるさんから聞いていたのに・・・失念(、、


-----オマケ-----

沢でみかけた花をペタペタ

   レンゲショウマ


   キバナノヤマオダマキ


   ソバナ


   名称調べ中....





*滝周辺は大変危険な場所です。十分な装備やルートの把握等々、安全確保は万全に!

尚、記載内容により生じた事故やトラブルに関しましては一切責任を負えません。

無いとは思いますが・・・当HPからの文章・画像の無断転用などはご遠慮お願いします。



- Noji's HomePage -

Copyright©2003-2013 Noji'sHomePage All Right Reserved